NHKから国民を守る党

小川友樹 統一地方選挙『NHKから国民を守る党』船橋市

投稿日:

次期NHKから国民を守る党党首最有力候補?

自分の願望も交えてタイトルを付けてみました。

今回(2019年)の統一地方選挙に船橋市から
立候補している小川友樹さんは

立花代表が、

初めて地方議会の選挙(2015年)に当選した船橋市に当時、
生活保護に関する職員として働いていた方で、議員であった
立花代表に内部情報を流していました。

このことにより生活保護を必要とされる身寄りのない市民が死亡
された場合の不適切な処理の問題があきらかになりました。

また生活保護自給者の、特別なNHK契約に関するまさに差別的問題を
議会を通して直していったり、

などなど立花さんと小川さんがいっしょになって問題解決
していったなかでもあります。

小川さんは船橋市役所職員として働いた21年のうち11年は
ケースワーカーとして生活保護の専門家として船橋市に就くし、

現在は行政書士として生活保護のプロとしてもご活躍しています。

小川さんの話では11年間ケースワーカーというのはかなり長い方
だそうです。

話を元に戻します。

小川さんは生活保護に関する情報をユーチューブで配信しています。

いちど規約違反といった理由で、チャンネルを削除されことがある
といった話を現在のチャンネルで語っていらっしゃいます。

私は削除されたまえのチャンネルを、観たことがないのでわかりませんが

小川さんの削除されたチャンネルを観ていた、ひとりの
ケースワーカーさんと見解の相違があり、そのことが削除に
関係していたのではないのかと私は想像します。

そして今小川さんが運営しているチャンネルですが、
観たところ生活保護を受けたいがどうしたらいいのか
わからない人に向けた有益な情報を発信していらっしゃいます。

ためになる話が満載です。

この記事を、読んでくださっている皆様も自分が生活保護を
受ける、受けないに関係なくご覧になってもよいでしょう。

生活保護に関して私は調べたことがありませが、頭に浮かぶこと
として不正受給、そのお金でのギャンブル、

さらにはある党の議員に頼むと申請が通りやすいが
選挙などのときに、見返りを求められる。
みたいなイメージがあります。

NHKから国民を守る党は見返りを求めていない
のではないでしょうか。

悪質なNHK集金人を追い払ったからといってNHKから
国民を守る党に一票いれてくれとか、チラシ配りを手伝えとか。

立花代表は被害者がNHKから裁判をされたとき、当然では
ありますが無料でお手伝いをしています。

ちょっと話がそれますが、

党代表の立花さんも、生活保護の現物支給といった話をご自身の
動画のなかで話していたと思いす、
具体的にどの動画かは、覚えていませんが。

N国党を応援している人の中には、生活保護を必要としている
人がいても、性格上頑張ってしまう人、人様の払った税金を
もらうのは忍びないなんて考える人もいるはずです。

そんな生活困窮者を守る人が小川友樹さんだと思います。

NHKから国民を守る党は弱者ではあるが、ずるをしない人の
ための政党であって欲しいです。

社会との繋がりがなくなってしまった人に、甘い言葉で近づき利用
しようとする輩から守ってくれそうな人でもある小川友樹さんは

タイトルに書いてしまいましたが、次期NHKから国民を守る党
党首候補にもいいかもしれません。

最後に

小川さんは立花代表が選んだ当選可能な候補者24人の
なかでも間違いなさそうな候補者3人に入り、

しかも、その3人の中で1番に選ばれています。

私の興味は、小川さんがどのくらい票を取るかです。

-NHKから国民を守る党
-,

Copyright© 輝く星 , 2019 All Rights Reserved.