NHKから国民を守る党

中村典子松戸市政対策委員

更新日:

NHKから国民を守る党なぜ松戸市なのか

NHKから国民を守る党が今一番力を入れているのが
松戸市です。

その理由は、NHKから国民を守る党は平成30年7月
現在7人の地方議員がいますが、みんな初めて選挙
に出馬した人ばかりです。

そうしたなか、NHKから国民を守る党は来年4月
の統一地方選挙と、

その3か月ごの参議院選挙に向けてすでに、
選挙の経験のある人すなわて基礎票を
持ってる人で

前回の選挙で次点で次の選挙でどの党から
立候補しようか考えている人が

NHKから国民を守る党から立候補したくなる
ように松戸市に力を入れています。

松戸市議会議員選挙平成30年11月18日

6月12日から数えて残り129日

松戸市長選挙の結果

6月10日投票が行われた松戸市長選挙に4人の立候補者があった
NHKから国民を守る党として始めて挑戦した市長選挙に中村典子
候補が立候補した結果は最下位落選でした。

今回の選挙は雨天ということもあり投票率は29,33%、
有効投票総数 116,280票でした。

当選したのは現職の本郷谷けんじ氏(無所属)で66,498票を獲得、
2位には元松戸市長の息子で川井 友則氏(無所属)が28,013票
3位はミール計恵氏(日本共産党)158,667票でした。

そして中村典子候補は5,902票かなりの差をつけられて
しまいました。

選挙分析

当初、党代表である立花孝志氏は現職の本郷谷けんじ氏だけた
出馬予定の場合は出馬するが他の党が候補者を立てるようだっ
たら出馬を取り消すと話していました。

しかし、実際に選挙に立候補届を提出してみて、新聞各社が思いのほか
多くの紙面をさいて取り上げてくれることを知り、他に立候補者が
いてもそのまま立候補する戦術に切り替えました。

実際の選挙は11月に行われる松戸市議会議員選挙のための事前活動の
意味もあり勝つことを目的とするものではないと党代表である
立花孝志氏も名言していました。

選挙戦に入りマスコミからの予想獲得票数を聞かれると代表の立花氏は
5千票、よくて8千票と答えていましたが実際の得票数5,902票と
かなりよい票読みといえるでしょう。

この結果を受けて代表の立花氏は自身のユーチューブチャンネルで
選挙の結果分析を発表しています。

立花代表は、得票数は全体の10%に届かないため供託金の100万円は
帰ってこないのは残念だと考えています。

それでも、5,1%得票率は5人の市議会議員を松戸市にもつ共産党の
得票数と比較し満足のいく数字と考えているようです。

まとめ

今回の結果は今後の選挙戦に向けて希望の持てるものに
なっているといえるでしょう。

立花代表がNHKから国民を守る党の強みとしてしばしば
強調するものにこの党の支持者はNHKからの被害と
戦うという意識をもった人たちです。

すなわち、NHKから国民を守る党を支持者は揺るぎのない
熱心な人たちです。

今後もコアな支持層が増えていくことは間違いないと言えるでしょう。

4人の立候補者があった松戸市長選挙にNHKから国民を守る党として
始めて挑戦した市長選挙に中村典子候補が立候補した結果は
最下位落選でした。

今回の選挙は雨天ということもあり投票率は29,33%、有効投票総数
116,280票でした。

当選したのは現職の本郷谷けんじ氏(無所属)で66,498票を獲得、
2位には元松戸市長の息子で川井 友則氏(無所属)が28,013票
3位はミール計恵氏(日本共産党)158,667票でした。

そして中村典子候補は5,902票かなりの差をつけられてしまいました。

選挙分析

当初、党代表である立花孝志氏は現職の本郷谷けんじ氏だけた
出馬予定の場合は出馬するが他の党が候補者を立てるようだっ
たら出馬を取り消すと話していました。

しかし、実際に選挙に立候補届を提出してみて、新聞各社が思いのほか
多くの紙面をさいて取り上げてくれることを知り、他に立候補者が
いてもそのまま立候補する戦術に切り替えました。

実際の選挙は11月に行われる松戸市議会議員選挙のための事前活動の
意味もあり勝つことを目的とするものではないと党代表である
立花孝志氏も名言していました。

選挙戦に入りマスコミからの予想獲得票数を聞かれると代表の立花氏は
5千票、よくて8千票と答えていましたが実際の得票数5,902票と
かなりよい票読みといえるでしょう。

この結果を受けて代表の立花氏は自身のユーチューブチャンネルで
選挙の結果分析を発表しています。

立花代表は、得票数は全体の10%に届かないため供託金の100万円は
帰ってこないのは残念だと考えています。

それでも、5,1%得票率は5人の市議会議員を松戸市にもつ共産党の
得票数と比較し満足のいく数字と考えているようです。

まとめ

今回の結果は今後の選挙戦に向けて希望の持てるものに
なっているといえるでしょう。

立花代表がNHKから国民を守る党の強みとしてしばしば
強調するものにこの党の支持者はNHKからの被害と
戦うという意識をもった人たちです。

すなわち、NHKから国民を守る党を支持者は揺るぎのない
熱心な人たちです。

今後もコアな支持層が増えていくことは間違いないと言えるでしょう。

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© 輝く星 , 2019 All Rights Reserved.