NHKから国民を守る党

くりはら博之 統一地方選挙『NHKから国民を守る党』世田谷区

投稿日:

くりはらさんは代表の立花さんがよくいうように、
動画の中でいつも元気がいい印象です。

ニコニコしながらはきはきと喋る感じです。

ちょっとバカにしたような言い方になってしまっていますが、
よりよい表現が思いつかないのでこのままにします。

くりはらさんの経歴と家族に関して、

くりはらさんには男の子のお子さんが1はいらっしゃるようです。
それは、くりはらさんの2月24日のツイートに

ツイッターすら初心者で長男の手助けのもと対応している
現状にあります。」と書き記してあることからの判断です。

現在49歳の栗原さんは、学生時代は陸上部に所属せていて、

お仕事は介護職を約12年ほど経験していらっしゃいます。

そして、NHKから国民を守る党の立候補者は新人が大部分ですが、
栗原さんには埼玉県の坂戸市において市議会議員としての
経験があります。

たぶん2008年の坂戸市議会議員選挙で当選したもと思われます。

そのときの政党はわかりませんがたぶん、民主党からの出馬だったのでは
ないでしょうか。

その後2012年に民主党から、そして2016年にはNHKから国民を守る党
から坂戸市議会議員選挙に出馬するも落選してしまいました。

そして今回も、N国党からの出馬それも世田谷区といったたくさんの有権者がいる
地域からの出馬です。

立花代表も話していらっしゃいらっしゃいますが、

たぶん日本で一番有権者が多い地区のようです。

くりはらさんが立候補した理由とは

栗原さんが在宅介護の現場で、高齢者を狙う悪質なNHK集金人による
被害の実態が多発していたこと、そしてくりはらさん自身NHK集金人
の被害者であったことをあげています。

その被害の実態の一例として

くりはらさんが在宅介護をしていた独居高齢者のところにも
「今までの滞納料金は無料にするから」といって契約を迫る
例をあげています。

人口が約90万人もいる世田谷区をNHKから国民を守るのは
大変な仕事です。

だからこそ、くりはらさんのような元気な人が区議会議員
になれば多くのNHKの被害者が報われることと思います。

ぜひとも世田谷区の有権者のみなさまくりはらさんを
よろしくおねがいいたします。

-NHKから国民を守る党
-, ,

Copyright© 輝く星 , 2019 All Rights Reserved.