NHKから国民を守る党

石岡隆治 統一地方選挙『NHKから国民を守る党』横須賀市

投稿日:

石岡隆治さんはTwitterユーチューブそしてブログ
などを通してご自身のこと、NHKから国民を守る党のこと
を発信をしています。

石岡さんは、自分は不器用な人間であることを告白しています。

私もそうですがこのように、なかなか自分のありのままを人前で
話すのは勇気がいることだと思いますし、好感がもてます。

石岡隆治プロフィール

名前  石岡隆治(いしおかりゅうじ)
出身地 神奈川県相模原市
学歴  中学校卒業
職歴  調理師として病院の食事をつくる、新聞配達
    海上自衛隊、警備員、万引きGメン

   
石岡さんのプロフィールは、ご自身のユーチューブチャンネル
のなかでかたっていたお話を参考に書きました。

ユーチューブのなかで石岡さんが万引きGメンをされていた
ときの話をされているのを聞いて、そんなことがあるんだな
と思える話をしていらっしゃいました。

万引きGメンというと、私などテレビでみるドキメンタリー
番組を想い起しますが、大変なお仕事であることがわかりました。

石岡さんのお話では、万引きGメンとして任された店舗がどのくらい
の被害にあっているのか、といった情報を知らされます。

ですから、血眼になって万引きの現場を押さえようと努力する。

しかしなかなか捕まえることが出来ない、そしてだんだんと
メンタルの方がやられてくる、とのお話でした。

石岡さん自身も、そこで体を壊し障害者手帳を持つ身になった
と、実際に2種類の手帳をみせながら動画でのなかで
語られていました。

それと石岡さんは生活保護を受けているといったことも
告白されています。

石岡隆治とNHKから国民を守る党

石岡さんがNHKから国民を守る党の存在を知るようになった
経緯はほかの方とちょっと違うようです。

たぶん多くの人は、NHKから国民を守る党をユーチューブ動画
で見つけ、N国党に興味を持つようになり応援するように
なるといったパターンだとおもいます。

しかし石岡さんの場合ちょっと違って、2017年12月6日の
最高裁判所のNHK受信料裁判の判決に石岡さんは大きな疑問を
持つことから始まりました。

そしてこの出来事は、石岡さんに最高裁判所の裁判官を、
罷免を問う「最高裁判所裁判官国民審査」で
こういった判決をだす裁判官を罷免したい。

といった気持にさせたのです。

その後、立花代表の動画をネットで見付けるといった順番です。

動画の中で立花さんがボランティアの募集をしていたので、石岡さん
はすぐに立花代表の葛飾区の事務所で、撃退シールの発送のお手伝い
をするようになりました。

そして翌月には立花代表が「誰か選挙にでないか」と話すのを聞いて
石岡さんは立候補していとの意思を表したのですが、代表からは一蹴
されてしまったそうです。

それでも町田市や立川市のビラ配りに積極的に参加され、中村議員が
当選した松戸市の選挙告示日に、立花代表の方からお声がかかった
のでした。

今現在の石岡さんの思いはただ一つ

「集金人に困っている人のお役に立ちたい。」

これが石岡さんがユーチューブチャンネルのなかで語って
おられたことです。

まとめ

石岡さんは元海上自衛隊官をしていたということから、今回
落下傘として、横須賀市から立候補することになりました。

わたしは、石岡さんは立川市のくぼた学議員以上に、市政に
真剣に取り組み(他の議員が真剣ではないという意味ではない)
横須賀から日本を変えていける人かもしれないと思ってます。

石岡さん、小泉進次郎議員はあてになりません。

小泉さんを超えてくださいお願いします。

最後になりましたが平成29年12月6日の最高裁判決について
中野区から立候補予定の竹村あきひろさんが動画で説明しています。

マスコミが報道しない、かつ大事なポイント3点を
竹村さんが説明してる動画です。

1、受信契約は義務ではない。

2、テレビがあるだけで契約すことはない。

3、NHKからの一方的な契約申し込みで契約は
  認められない。

-NHKから国民を守る党
-, ,

Copyright© 輝く星 , 2019 All Rights Reserved.