NHKから国民を守る党

浜田さとし岡山県議会議員立候補者の経歴と活動実績

投稿日:

2019年になってますます知名度と実力をつけてきた
NHKから国民を守る党としては初めて県会議員に立候した
浜田さとしさんについて調べてみました。

浜田さとしさんのプロフィール

名前  浜田聡(はまださとし)
誕生日 1977年5月
出身地 京都府
学歴  京都大学医学部
職業  医師(画像診断医)

立花代表も自身のユーチューブチャンネルで話していますが
党が大きくなっていくにつれ学歴の高い人が多く集まるよう
になりました。

そして浜田さんのような、お医者さんまでNHKから国民を守る党
から立候補するようになったんですね。

私はNHKから国民を守る党を応援するようになってまだ1年も
たっていませんがNHKから国民を守る党の支持者のみなさんは
自分のことのように喜んでいることと思います。

ところで浜田さんはなぜ医師をめざしたかということですが
体の中のことに興味があったことと、職業的に安定している
といった理由を本人はあげていらっしゃいます。

また京大医学部に入る前にどこか違う大学に行っていたようです。

では浜田さんの専門である画像診断医というのはどういった
仕事か調べてみました。

するとCT、MRI、レントゲンなど画像診断を行いその
レポートを書く医師のことだそうです。

以前は放射線科医に分類され画像診断のほか放射線治療を
したそうですが、もっぱら画像診断に特化した放射線科医
を画像診断医と呼ぶようになったみたいです。

浜田さとし活動実績

ここでは浜田聡さんの政治家としての活動実績を書いて
いこうと書いていこうと思います。

この記事を書く時点ではまだ政治家になっていないので政治に
興味を持つようなったきっかけを話していきましょう。

立花代表のユーチューブやご自身のユーチューブチャンネル
などで話していることをまとめると

「根本的には人生になんか刺激がほしいな」とご自身の
ことばで語っておられます。

そして被選挙権を行使してみたいと思うようになったみたいです。

その直接的なきっかけとなったのは浜田さんのユーチューブライブ配信
で語っていたのは、元宮崎県議会議員で浜田さんと同じ医師で浜田さんより
少し年下の清山知憲さんの本を読んだのがきっかけみたいです。

こうなると清山さんってどんな人かなと思い調べてみました。

宮崎県議会議員を2期7年務め、2018年1月には宮崎市長選挙
にも出馬され現在きよやまクリニック院長をされている方でした。

浜田さん自身清山さんのツイッターをフォローしています。

そのような経緯で政治家を目指すようになった浜田さんが
立花孝志代表と知り合ったきっかけは2018年の元旦に代表に
メールを送り次の日に、電話をしたのが始まりです。

最後に

今回の選挙戦に浜田さんは3つの選挙公約をあげています。

3つの選挙公約


・NHK集金人による被害を防ぐとともに、不公平な受信料制度を解決できるスクランブル放送の実現を目指します。
・積極的にインターネット発信し選挙方法や議員の仕事の魅力を伝えることで、地方議会議員選挙の挑戦者増を目指します。
・疾患予防、医療コスト削減につながる予防接種について啓発することで、県民の皆様の健康向上に貢献します。

NHKに関することはあたりまえとしてお医者さんらしく予防接種や医療コスト削減などの分野に関する政策もあげています。

NHKから国民を守る党から初の県会議員が生まれることを信じています。

追伸、

浜田さんはサッカーファンのようで地元のファジアーノ岡山に関する話を
ご自身のユーチューブ動画に結構アップしています。

-NHKから国民を守る党
-,

Copyright© 輝く星 , 2019 All Rights Reserved.