地方選挙

宜野湾市長選挙2018の立候補者と選挙結果

更新日:

普天間基地を抱える宜野湾市の政治への関心度は比較的
高くそのことは投票率にも表れています。

総務省が発表した資料によると平成27年の統一地方選挙の
市区町村長選挙の投票率が50,02%でしたが、宜野湾市の
平成28年の市長選挙の投票率は68,72%、

その前の平成24年の選挙では63,9%といずれも高い結果が
出ています。

今回は佐喜眞淳前市長が沖縄知事選出馬したことにより
おこなわれることになりました。

告示日 2018年9月23日
投票日 2018年9月30日

宜野湾市長選立候補者

当落 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 職業
仲西春雅 57 無所属 有限会社サンパチック役員
松川正則 65 無所属 前副市長

仲西春雅(なかにし はるまさ)
生年月日 1961年6月26日

宜野湾中PTA会長、県高等学校PTA連合会会長など歴任
有限会社サンパチック役員

松川正則(まつがわまさのり)
生年月日 1953年9月20日
出身   宜野湾市野嵩出身

琉球大短期大学部卒
1973年年4月市役所入所
秘書広報係長や市議会事務局長
2012年3月から市副市長

過去2回の宜野湾市長選挙の結果と今回のゆくえ

2016年 投票率68,72%

結果 得票数 氏名
27668 佐喜真 淳
21811 志村 恵一郎

2012年 投票率63.9%

結果 得票数 氏名
22612 佐喜真 淳
21712 伊波 洋一

過去2回の結果を見ると保守系候補が勝っています。

得票数を見てみると前回が5857票差、前々回が900票差
と保守系の票が伸びています。

期日前投票

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 合計
今回 3784 3666 4866
前回 1811 2133 2179 1914 2737 3482 14256

期日前投票の結果をみても前回をかなり上回っています
宜野湾市民の選挙への関心の高さがうかがえます。

メディアの報道では互角といった論調のようですが前回、前々回
の保守とオール沖縄の票をみるとオール沖縄の票の伸びは99票に
対し保守側が5056票と大きく上回りました。

はたして、注目の選挙結果はいかに!

-地方選挙
-, , ,

Copyright© 輝く星 , 2019 All Rights Reserved.